🔰いまなら無料で株もらえる!初心者向け資産運用🔰

【2019年版】WordPressでアドセンス審査に合格した7つの手法

グーグルアドセンス審査に合格したい方へ

にぃに

パパ?このグーグルのやつなんなの?

アリジ

これは、「Google Adsense」といって
ブログサイトの広告なんだ。

にぃに

へー?

アリジ

これがあるから、ブログサイトを運営していけるんだよ。

どうしたらアドセンス審査に合格できるの?」、「合格できた手段が知りたい!
っという疑問に答えていきます。

この記事で分かること

・アドセンス合格のために、やるべきことがわかる
・逆にしなくてもいいこともわかる

グーグルアドセンスの審査に受かることは、難しいことではありません。
ブログ運営の基本的な部分をわかれば、合格できるので大丈夫です。

ちなみに僕はこの方法で、2019年6月に合格できました。

一応、僕が初めて申請した時のサイト状況は、

  • 記事数15コ(でも、ろくな記事なし)
  • サイト立ち上げ5ヶ月
  • HTML、CSSの知識ちょろっと
  • WordPressもろくに使えない
  • PCのショートカットキーも使えない…

ブログ運営自体「マネごと」でやっており、アドセンス申請のこともググったことを、

ただマネした!」だけです。


なので、アドセンス合格は誰でも可能です!

今回は、僕が「アドセンス合格」に1ヶ月以上も苦戦し、試行錯誤から得た手法を紹介します。

結論:ブログ運営の「基礎」と「覚悟」があれば、合格できる!

アドセンス合格に効果的な7つの手法〜Wordpress使用〜

サーチコンソールでブログ記事を登録(インデックス)

ブログ記事がグーグルに登録されていた方が、記事評価は高くなります。


けれど記事を書いただけでは、すぐにはグーグルのクローラーに見つけてもらえません。
なので、手動で記事を登録しておいた方がいいですね。


使うツールはこの「Google Search Console」というもの。

ここにブログサイトを登録して、記事1つ1つを登録していきます。

ブログサイトの登録さえ済んでいれば、記事登録はカンタンです。

上記の画像のように記事のURLを入力して、登録ボタンを押すだけでできるので、必ずやっておきましょう。

お問い合わせフォーム作成 (Contact Form 7を使用)

読者が「サイト管理人に連絡を取りたい」って時に

連絡先がない!!

っと困らないよう、お問い合わせフォーム作っておきましょう。


1番カンタンだったのは「Contact Form 7」というプラグインを使う方法です。


プラグインをインスロールして固定ページを作成するだけです。
ちなみに、僕のお問い合わせフォームはこちら

固定ページの編集画面は下記の通り。
とてもシンプルなので、さらっと作成することができます。

記事数を減らす

アドセンス申請するときは、出来るだけ評価の高い記事のみにして、申請した方がよかったです。

僕が合格したときは、7記事まで減らした時。
減らした記事というのは、

  • 検索に1度も表示されていない記事
  • アフィリエイトリンクがある記事
  • 文字数が極端に少ない記事
  • 自分で読み返して「いらないな」と思う記事

「検索に1度も表示されていない記事」を確認するには、さきほどのサーチコンソールを使うと良いです。

ホーム画面から[検索パフォーマンス]→[ページ]と進んでいけば、確認できます。

よく、30記事は書いた方がいいと言いますが、あれは関係なかった。

プライバシーポリシー作成

プライバシーポリシーのページないブログサイトは100%受からないので、必ず作成してください。

とは言っても、コピペで十分
「第三者配信の広告サービス」のみ、あなたが使う広告に変更すればOKです。

このブログのプライバシーポリシーはこんな感じです。
>>『お金学』プライバシーポリシー

メインメニューの変更

メインメニューとは、ブログタイトルの下にあるメニューのことです。
これを、「ホーム」、「プロフィール」、「お問い合わせ」、「プライバシーポリシー」
っとシンプルにしました。


っというのは、上記で作ったページを、きちんと見てもらえるようにするためです。


僕の感覚では、おそらく最終判断は、「人」だと思います。


なので、もっとも基本的で大切なページは、見やす位置に設置した方が、
審査員の時間短縮になり、より効果的だと思います。

サイトマップ作成(Google XML Sitemapsを使用 )

グーグルのクローラーがサイトを認識しやすいよう、サイトマップを作成しておきましょう。


とは言っても、「Google XML Sitemaps」というプラグインをインストールして、有効化するだけ。


カンタンなんで、やっておいた方が良いです。

【超重要!】管理者が何者かわかるプロフィール作成

最後は、自分のプロフィールを見直しましょう。

「どこの誰が運営しているブログサイトなのか?」が、わからないサイトでは、情報発信の責任能力がなく読者を困らせてしまいます。

なので、しっかり自分のこと書いておくようにしておいてください。

具体的には、

  • プロフィールを固定ページから投稿へ
  • 顔写真をデカく載せた
  • 「経歴」、「実績」を書く
  • 「ブログ方針」を書く

っと、ここはしっかり時間をかけて、書くことをおすすめします。

ちなみに僕のプロフィールページはこれ

おそらくこれが、合格の決め手となりました。超重要です!

アドセンス合格のために、やらなくてもいいこと

アリジ

ここまで読んでくれた方には
マジで合格して欲しいので、
やらなくてもいいことも、紹介しますね!

ブログのデザイン

ブログのデザインは、どうでもよく、合否には関係ないと思います。

僕が合格した時に使っていたテーマは「cocoon」という無料テーマ。
しかも、ほぼノーマル状態でした。

ヘッダー画像があって、メニューがあり、フッターがある、基本的なブログの形になっていれば問題ないと思います。

記事更新

申請を出して、2〜3日返事が返ってこなかったので、

更新頻度が関係しているのかな?

っと思い記事更新してみましたが、これも関係なかったですね。

「アドセンス合格する!」と決めたら、記事は更新せずに、合格への試行錯誤に力をいれた方がいいです。

合格できなくても、落ち込まない!

なんと言っても「あきらめずに何度も挑戦する」ことが、抽象的ですが1番大事なことです。

アドセンス申請は何回でもできます。

なので、不合格のメールが来ても落ち込まないで、何度も改善してトライしてみることですね。

僕なんか1ヶ月以上も合格できず、毎日試行錯誤でした…。

だけど、今となってはそれもいい経験。ブログノウハウもその時に身についてます。

素のまま”公明正大”なブログ運営が強い

アリジ

わかったかな?
アドセンス合格は難しいことじゃないから、
気楽にがんばるのがいいね!

にぃに

へーそうなんだね❤️

結局のところ、「飾らないブログサイトで読者にとって有益なサイト」が強いと思います。

荒稼ぎするより、信用を生み出すブログサイトを目指せば、必ず合格できますよ!


みなさまの健闘を祈ります!


今回はこんな感じで!
少しでもアドセンス合格する方が増えれば、うれしいです!