🔰いまなら無料で株もらえる!初心者向け資産運用🔰

貯金しない未来の問題とは【僕が困ったこと5選】

【貯金しないと、どんな未来なのか知りたい人】

貯金しないとどんな問題があるの?

「貯金しなくても、将来大丈夫なのか知りたい」

「貯金しないと、どんな問題があるのか知りたい」

という疑問に答えます。

この記事で得られること
  1. 貯金しないとどんなリスクあるかがわかる
  2. 貯金しなくても良い生活がわかる
アリジ

こんにちは、アリジです。(twitter@ariji_jp

恥ずかしながら、30歳まで貯金をしてきませんでした…。

貯金はあった方が良いと思いながら、なかなか貯金できないですよね。
僕も恥ずかしながら、30歳になるまで意識して貯金してきませんでした。

ぶっちゃけ、貯金がなくてもなんとかなりました。

けれど、困ったこともあったので、今回はまとめたいと思います。

結婚、節約生活、金融の体験から書いていきます。
ちなみに今では、月10万円以上お金を貯める生活しています。

結論

貯金がないのは不利

そして記事の後半では、貯金しない生活にするにはを書いています。

最後までお付き合いください。

貯金しない未来の問題とは【僕はこれに困りました】

さっそく、いきます。

貯金しない未来の問題は下記の5つです。

貯金しない未来の問題
  • 浪費生活を抜け出せなくて困った
  • 働き続けなければならない
  • 挑戦ができなくて困った
  • 結婚資金がなくて困った
  • お金の知識がゼロすぎで損をした

順に解説します。

浪費生活を抜け出せなくて困った

貯金しないと浪費生活から、抜け出すのが大変です。

貯金しない人の多くは、浪費にお金を使っています。
たいていは好きなことにお金を使っていて、「今さえ良ければいい」と思っています。

そして、浪費はいつか自分を苦しめていることを知ります。

  

僕の場合、それがわかった時は、実家を出て生活した時でした。

それから貯金をしない生活から、貯金する生活に改善するわけですが…
そう簡単にはいきません。

今までの生き方を否定するのはけっこう辛いです。

浪費はダメだと思いながら、貯金できない日々が続きます。
それだっだらはじめから、浪費はしていない方が楽です。

働き続けなければならない

基本的に貯金をしていないと、働き続けなければなりません。

貯金がゼロだと、生活を来月の収入に頼らないといけないからです。
休めば生活できない暮らしです。

📌休めば生活できないってかなりヤバイ

当たり前にヤバイ暮らしですが、本人は気づいていなかったりします。

なので、お金がなくなった時は、「がんばって働こう!」なんて変なこと思ったりしまいます。

◆挑戦ができなくて困った

貯金がないと、やりたいことができなくて困ります。

貯金しない人は小さな欲をガマンできなくて、大きな欲を叶えられていません。
「これ欲しいのだけど…金額が高いな…」と諦めてしまいます。

📌新しい学びが未来を明るくする

やっぱり新しいことに挑戦しないと、現状変わりません。
ので、「挑戦できない=現状維持」になってしまいます。

僕の場合、ブログに副業に挑戦したいと思ったものの、パソコンが買えないし、
投資をしたいと持っても、資金がなくてすぐに始められませんでした。

結婚資金がなくて困った

僕の人生で1番お金を使ったのは結婚です。

挑戦と似ていますが、貯金していないと大きな買い物ができないことに困ります。

貯金するには目標が必要ですが、まとまったお金がないと不自由になってしまいます。

お金の知識がゼロすぎで損をした

貯金をしないと、基本的にお金の知識はゼロです。

お金の知識がないと損することが多いですね。

例えば、お金がないときに、国が用意している救済処置を知らなかったり、そもそも得するお金の使い方がわからないもの、損の1つです。

📌お金を学びないとお金に困る

お金の知識がない人にとっては、一生お金の問題がついてきたりします。

ということで、基本的に貯金をしない人生は不利です。

とはいっても、条件ありでは貯金しない人生もできたりします。
なので、後半では貯金しない生活にするにはを書いていきたいと思います。

ちなみに効率的な貯金については、あなたが貯金できない最大の理由【100万貯めれます】で書いています。

参考にどうぞ。

貯金しない生活にするには?

浪費をやめ挑戦にお金を使う

貯金はしなくても良いが、浪費はやめましょう。

そして、お金を使うなら、挑戦に使いましょう。

上記でも書きましたが、挑戦した経験は人生を良くしてくれます。
浪費は自己満なので、すぐやめるべきです。

商品を持つ

自分の商品を持ちましょう。

お金になる商品をつくれば、保険になります。
貯金がない状態で、肉体労働だけというのはキツイです。

📌分業は安定収入

それに収入源を分散しておけば、リスクを減らせます。

なので、お金になる自分の商品を持って、自分以外にも、稼いでもらえるものが必要です。

◆信用を貯める

お金を貯めないのであれば、信用を貯めましょう。

お金もない、信用もないとなると生きるのが大変です。
信用があれば、もしお金に困ったときに助けてもらえます。

お金もない、頼る人もいない状況では、苦しい人生になります。

◆家族を持たない

貯金しないなら、家族を持たない方が良いです。

別にパートナーも貯金しない考えに、同意してくれるのならオッケーです。

📌お金の問題は人間関係を壊す

でも、意見が違うのならやめた方が良い。
お金のトラブルは、人間関係を簡単に壊してしまいますから。

健康的な生活をする

最後は健康的な生活をしましょうです。

病気になるとお金はかかるし、仕事ができなくなってしまうので、お金に困ってしまいます。

貯金しないのなら、できればお金に困るような行動はしないことですね。

という感じです。

貯金はしなくても良いですが、何かに追われる生活はやめましょう。
浪費をしないこと、自分の商品を持つことは最低限守った方が良いです。

ということで、今回は「貯金しないと、どんな未来なのか」について書いてみました。

この記事がよかったよという方は、公式LINEの登録をお願いします。
この後もお金に関する情報を発信していきます。

質問でもオッケーです。

SNSもポチッとフォローをお願いします。