【家族がよろこぶ】主婦でもお金を貯める方法

【主婦でもお金を貯める方法ってあるのかな?と悩む人】

にぃに

パパ、主婦でもお金を貯める方法ってあるの?

「専業主婦でも家計に貢献したいな。」
「育休中で働けないのが不安…しかも貯金もそんなにない。」

という悩みを解決します。

この記事でわかること
  1. 主婦でもお金が貯められる方法がわかる 
  2. 一生、主婦でいられる方法わかる 
アリジ

こんにちは、アリジです。(twitter@ariji_jp

妻は専業主婦になって4年になりました。

家計のことは僕がやっています。
5年目の今では試行錯誤して、年間120万円も貯金できました。


働かないって理想です。


ですが、心のどっかでお金のことがあり、不安ですよね。

育休中ならなおさらです。


子供のこともあってほんとに大変。

僕も結婚当時は貯金がなかったので、妻が出産で働けなくなった時は、とても不安でした。


なので今回は、主婦でもお金を貯められる方法を紹介して、
少しでも不安がない生活ができたらなと思います。

結論

旦那をうまく使って稼がせましょう。


そして後半では、これからも主婦でいられる方法も紹介したいと思います。


最後までお付き合いください。

【家族がよろこぶ】主婦でもお金を貯める方法 

さっそく、本題です。

結論にも書いましたが、旦那をうまく使って稼がせるのが良いです。


ぶっちゃけ、収入がなければ貯金はきついです。

それに、男は単純。好きな人ためなら必死に働けます。


子育て中ならムリできないので、旦那さんにがんばってもらいましょう。


僕もそうして正解でした。


なので、主婦でもお金を貯める方法は、貯められる環境づくりです。


下記で詳しく解説していきます。


もし、具体的な貯金方法を知りたい方は、あなたが貯金できない最大の理由【100万貯めれます】で詳しく書いています。

参考にどうぞ。

旦那が帰宅する時だけ、がんばって家事する 

まずは、旦那が帰ってくる時だけで良いので、がんばって家事をしましょう。


妻に安心して子供と家のことを任せられると、仕事に集中できます。

それに、家の中がきれいだったり、夕飯がおいしいとモチベーションになります。

📌最低限の家事でオッケー


とはいっても、慣れない育児中に家事をするのは大変。


なので最低限でも、旦那の帰宅の時に急いですればオッケーです。


何もしないのは、信用を失うので、やれることやった方が良いですね。

お互いにがんばっている意識が、仕事の意欲になります。

お金がかかわる家事を率先する

家事をするなら、お金を払ってやっていることを「自分でやれないか?」と考えると節約のヒントになります。


例えは下記の通り。

  • お弁当をつくる
  • 通勤ルートの見直し
  • 安い買い物のリサーチ

などですね。


なかなか、業務に忙しいと気づけなかったりすること多いです。

なので、客観的な意見が役に立ちます。

お金のことは必ず相談する 

お金のことは、必ず2人で話し合ってから実行した方が良いです。

というのは、基本的に働くのが嫌なのは、旦那だって一緒です。


その働いたお金を、勝手に使われるとテンションが下がりますね。


例えば、1万円の商品を買うとします。

買う方は「1万円でこれは安い!」と思っていますが、勝手に買われると「1万円ってオレの1日分の労働だよ…」なんて思ったりもします。

📌お金は2人の物


なので、もちろん旦那もですが、大きな買い物をする時は、
お互いに納得してから買うようにした方が良いですね。

旦那に勉強時間を与える

もし、旦那が勉強熱心なら、止めないでやらせるべきです。

というのは、日常業務の繰り返しでは、収入が上がらないからです。


日々勉強していかないと…体は中年。頭は少年。になってしまいます。


これじゃ、社会で戦っていけないですね。

   

僕も新聞と本を読んでから、収入が上がっています。


なので、のんびり新聞を読んでいても、見守りましょう。

スマホゲームだったら、蹴り飛ばしてオッケーです。


ということで、主婦は稼ぐというよりも、
節約とかで家計に貢献した方が良いと思います。

節約については、【人生変わる】生活費の節約術【ピンチはチャンスです】が詳しく書いています。

ので、参考にどうぞ。


ぶっちゃけ、女性も働くのってどうなのかな?と感じます。

女性にしかできない業務もあると思います。


ですが、母親としての役目の方も重要なんじゃないかと思いますね。

これからも主婦でいられる方法

そして後半では、これからも主婦でいられる方法について書いていきます。

正直、旦那さんの収入次第ですが…社会に出なくてもよい方法があります。

専業主婦になったら諦めるもの 

基本的にサラリーマンの一生の収入は2億円です。

なので逆算すると…
下記のものを飽めたら、専業主婦でも暮らしていけると思います。

  • 高い車
  • 新築マイホーム
  • 子供2人以上
  • 旅行

新築のマイホームはキツイですね。

たぶん、中古ならいけます。

📌でも…欠点ありです…


欠点は、老後のお金がなくなってしまうこと。


なので、確定拠出年金やNISAなど利用して、資産運用が必要になってきます。

お金もただ貯めるのではなく、投資することが必要です。

自宅でやれる仕事を身につける 

自宅でやれる仕事を身につけると、生活が楽になります。

意外と働くのがイヤなのではなく、会社に行きルールがあるのがイヤだったりします。


時代は偶然にも、テレワークや副業が流行ってきてます。


なので、自宅でできる仕事が見つかると、将来も変わります。

📌楽したいなら、前職を活かしましょう

具体的には、前職を生かして働くと良いです。

もうスキルはありますから。


いまだと、ココナラとかで在宅ができます。

他にもハンドメイド商品でショップを作ったり、知識を書いて有料コンテンツにすることも可能です。


自分の合った働き方を、考えてみるのもありです。

自宅でできる仕事まとめ

ということで今回は「主婦でもお金を貯める方法」について書いました。


最後まで読んでくれてありがとうございます!
このブログで、少しでもお金に苦しむ人が少なくなればと思います。

このブログが「役に立った!」という方は、公式LINEでぜひメッセージをください。
お待ちしています。