🔰いまなら無料で株もらえる!初心者向け資産運用🔰

【低収入でも可能】お金の貯め方 らくらくガイド

お金がなかなか貯まらないという方へ

にぃに

パパ、もっと簡単にお金貯める方法ないの?

アリジ

それじゃあ、パパがやっている方法を教えるね!

お金の貯め方を知りたい」、「やさしい貯蓄法が知りたい

っという疑問に答えていきます。

この記事で分かること

・低収入でもお金が貯まる方法がわかる
・自分に合った貯蓄額がわかる

家計簿をつけるとか、そんな面倒なことしなくても、実はお金は貯まります。

ちなみに僕はこの方法で、毎月5万円貯金を、6ヶ月間続けています。

一応、僕の経済状況をのせておくと、

  • 収入は月22万円
  • 家族持ち(妻:専業主婦、娘:3歳、息子:7ヶ月)
  • ローンあり(自家用車)

っとこんな感じでも、お金を貯まることは可能です。

結論:予算を決めて、お金をお得に使えばお金は貯まる

生活予算を決めてお金を使う

貯金できるファーストステップは、毎月の出費の予算を決めることです。

決める項目は、僕ならこんな感じ

  • 食費
  • 日用品
  • 光熱費
  • ガソリン代
  • 生命保険
  • 通信費
  • 子供にかかるお金
  • 負債(借金)
  • 貯金額

この額をメモっておいて、あとはこの予算を守って毎月過ごすだけ。とてもシンプルですよね。

当たり前ですが、この時点で毎月の収入をオーバーしていたら、生活できません。

その場合、生活水準がいまのあなたに合っていないので、すぐ下げることおすすめします。

単純に貯金できない人の悪クセは、

  • 予算が決まっていなく、生活水準高すぎ
  • そもそも、予算を守れていない

のどちらかですね!

とは言っても、「いきなり始められない」と思うので、テクニック的なことも教えますね。

貯蓄額は収入の20%

毎月の手取り収入に「0.2」をかけてみてください。それがあなたの貯蓄額です。

「貯金額が分かんない」って方は、この金額を目標とすればOK!


実際には、年代や家庭状況に合わせて決めるので、ちょっと無理するくらいの貯金額がいいと思います。

とはいえ、「早く貯金したい!」からと言って、無理しすぎはよくないです。

生活費の見直しは大きい金額から

もし、生活水準を下げたいのなら、大きい金額の生活費から見直すのが効果的。

大きい額の生活費を見直すのは難しく億劫ですが、その分得られる効果は高いです。


とは言っても、判断はけっこう難しいもの。
そんな時に僕は、「これがなくても生活できるかどうか?」を考えるようにしてます。

その答えが、「イエス!」なら即カット。
そう決まったら、半分勢いで行動した方がいいです。

現金は小分けして管理する

決めた予算をきちんと守るように、小分けしておくといいです。

たとえば、銀行口座から引かれるものは、口座に入れる。
現金で支払うものは、それぞれごちゃ混ぜにならないよう、それぞれの財布(袋)に入れて管理します。

そうすることで、残高が確認でき、予算を守ることができるようになります。

先取りで即貯金する

貯金できる人のテッパン。給料が入ったら、即貯金額を口座に入れましょう!
この時の貯金口座は必ず、支払いがない貯金専用の口座にしてください。

日本国内の銀行なら、ほとんど金利が変わらないので、どこでも同じです。

少しでも金利が高い銀行にしたいのなら、「 楽天銀行 」がおすすめです。
いろいろ銀行を見ている中で、楽天銀行マネーブリッジが『年利0.1%』と1番いいです。

>>楽天銀行のカンタン申込はこちら

1度貯金したけど、生活費が足りない時は…

あまり考えたくないですが、もしお金が足りなくなった場合は、貯金を使ってもOKです。

まずは、挑戦してやってみることが大切です。やってみてダメだったら、また戻せばいいのでノーリスクです。

ただし、「なぜ生活費が足りなくなってしまったのか?」反省することが必須になります。


これをしないと、また貯金できないダメな習慣になってしまいます。

ちなみに良い習慣はこれ、

貯金はすることはシンプルです。これを毎月淡々とこなすだけです。

貯金を使ってもしょうがない時がある

貯金を使ってしょうがない時は、下記の3つ、

  • 子供の学費や冠婚葬祭などの出費
  • ケガなど予期せぬ事態の出費
  • 高額な買い物の出費

貯金の役割は、「備えるため」です。
なので、予期できないことや計画的に使うお金だったら、反省はいりません。

あくまでも、予算を守れなかった時にすればいいです。

支払いはクレジットカード

毎月の予算を守れるのなら、支払いを全てクレジットカード払いにした方がお得です。

「クレジットカード払いってなんだか怖い」っと思うかもしれません。 ですが、予算を守れるマネーセンスのある方なら大丈夫です。

固定費と変動費、全てクレジットカード払いで良いです。
そうすれば、ポイントなどが貯まりお得なお金の使い方ができます。

ちなみに僕は使っているカードは「Yahoo!JAPANカード
ソフトバンクとYモバイルユーザーなら、相性バツグンです。


娯楽費で使うのも、ムダ使いが減りおすすめです。
というのは、カード払いに対応していないお店もあるので、お金を使わずにすみます。

たいてい、そう言ったお店は粗利が少ない商品を売っていることが多い。
ざっくり言えば、100均のような、単価が安い商品。

そういうものって、つい余分に買って簡単に捨ててしまうので、ムダになりがちです。

クレジットカード払いにすることで、その点は選別できます。
お金をお得に賢く使うことができるようになります。

貯金はカンタン!予算を守りお得に買い物するだけ!

アリジ

わかったかな?
予算を守れれば、貯金はできるよ!

にぃに

へーそうだか✨

貯金はカンタンです。毎月の予算を守って、貯金するだけです。

まずは、貯金口座に5000円でもいいので、入れてみましょう!
いきなり収入の20%はキツイと思うので、ちょっとずつ近くよう節約するのがいいですね。

今回はこんな感じで!
少しでも貯金できれば、うれしいです!

人気記事 あなたが貯金できない最大の理由【これで100万貯めれます】

人気記事 【厳選】貯金用口座のおすすめはこれ!お金持ちがやっている賢い方法